「えんナビ」ファクタリングサービスの特徴や評判は?

株式会社インターテックが運営している、えんナビは業界に登場してまだ日が浅いファクタリング会社ですが、来店不要で取引をインターネット経由で完結することが可能で、利用者からの評判も高くなっています。えんナビの運営会社の本店は東京都台東区に所在していますが、沖縄県を除く全国46都道府県に対応しており、地方在住の事業者の方でも資金需要が必要な方のニーズにお応えすることが出来ます。ファクタリング取引の取り扱い形態は、3社間はもちろん2社間取引にも対応しているので、取引先に知られることなく取引を開始するころが出来ます。

えんナビの審査通過率は97%と高く、顧客満足度も93%と利用者からの評判は高いようです。取り扱い業種も豊富で建設業や製造業などのほか、不動産事業やアパレル事業にいたるまで、幅広い業種の資金需要の悩みに応えてくれます。えんナビが高い評判を得ているのは、柔軟な対応に期待できる点にあります。

電話する女性

一般的にはファクタリング取引を開始する際には、経営者の方が直接店舗に足を運んで、所定の審査などの手続きを踏む必要に迫られます。また多くのファクタリング会社は三大都市圏などに店舗を構えているので、地方などに在住している事業者の方は事実上利用が制限されています。これに対してえんナビでは、来店不要で電話やインターネットで審査を済ませることができ最短で即日入金を得ることが出来ます。土日など365日24時間対応で、審査から入金までのスピードが早いのが特徴です。

またファクタリング会社のなかには、数十万円の少額や数千万円にのぼる高額の売掛金債権などには対応していない場合はあります。これはあまりに少額では手数料収入を見込めないからです。そして高額債権になるとファクタリング会社の資金力では対応できない事態もあるようです。この点、えんナビは30万円の少額から5000万円の高額売掛金債権にも取引対応してくれます。対応額も柔軟に対応してくれるので、他社では利用を断わられた経営者の方でも審査を通過できる場合が多いのも特徴の一つです。そしてファクタリング取引では、経営者の方にとって関心が高いのは手数料の額です。手数料は売掛債権のリスクに応じて決定される側面があるので、場合によっては高額の手数料が設定されていて正味の現金が少なくなることも。えんナビは手数料は5%からと業界でも有数の手数料の低さになっているのも高い評判を得る理由になっています。

「ファクタリング」の記事について紹介しています。合わせてご覧ください。
カレンダー
ファクタリングの一般的な利用額や利用ケースとは?

ファクタリングは取引先に対して保有する売掛金債権を支払期日前に売買して現金化するという取りH機です。取引額は数十万円から上限は5000万円程...

記事を読む

スピーディー
「GCM」ファクタリングサービスの特徴や評判は?

株式会社GCMは東京都中央区銀座に本店を構えるファクタリング取引を手がける会社ですが、経営改善や資金調達などのコンサルタントも提供しています...

記事を読む

現金
ファクタリングのメリット・デメリットを正しく理解しよう

事業を経営するなかで運転資金などの必要性に迫られたときに、従来から一般的な解決策は取引先金融機関から融資を受けるというものです。しかし銀行な...

記事を読む

取引
ABL(売掛債権担保融資)とは?ファクタリングとの違いも解説します

ファクタリング取引では取引先に対して有する売掛金債権を売買して現金化します。売掛金債権などを利用して現金を調達する方法に、ABL(売掛債権担...

記事を読む

比較
ファクタリングの会社選びで注意することは?トラブルもある?

ファクタリング会社を利用する事例の大半は、運転資金を工面するためのつなぎ融資の代替にあります。仮に銀行や事業向け融資を手がける金融機関などを...

記事を読む


気になる記事は見つかりましたか? 他にも記事はご用意しております。