「GCM」ファクタリングサービスの特徴や評判は?

株式会社GCMは東京都中央区銀座に本店を構えるファクタリング取引を手がける会社ですが、経営改善や資金調達などのコンサルタントも提供しています。GCMの特徴として取り扱い業種を限定している点を指摘することが出来ます。ファクタリング取引の需要が高い業種には建設・土木業や製造業などがありますが、GCMが取り扱うのは、医療機関や介護施設。障がい者自立支援施設などの医療報酬や介護報酬などに限定されています。

医療報酬や介護報酬などは入金までに二ヶ月ほどの機関(支払いサイト)があるのが普通です。将来的には確実に支払いを受けることが出来ても、支払日までの間の人件費や原料代などの資金の工面に追われることになります。GCMではこれらの債権を専門的に買い取り現金化してくれます。ファクタリング取引ではバランスシート状では売掛金が減少するだけで、負債の部が増加するわけではありません。契約締結までに最短でも3日かかるものの、新規に施設を立ち上げたときや補助金が交付されるまでのキャッシュの確保などに向いています。

またファクタリング事業者のなかでも、取り扱っていることが少ない障害者自立支援施設の債権の買取にも対応しているのも特徴です。ところで病院やクリニックでも小規模の医療設備では、医師である医院長が診療から会計処理まで抱えていることが少なくないので、審査のために面談を行うのは事実上困難な場合もあるようです。この点GCMでは審査や契約時に来店不要なので、移動や手続きのために時間を取られるような心配が不要なのもメリットといえます。それではGCMを利用した方の評判はどうなっているのか、利用者の口コミから迫ってみましょう。事業拡大のために資金調達の必要に迫られた介護施設の経営者の方は、金融機関からの融資を検討しました。しかし長期にわたる返済や金利などがネックになり、GCMのファクタリングを利用したところ、借金返済や金利などの心配はない点にメリットを感じたとのことです。

スピーディーまた個人経営のクリニックの医院長の医師は、スタッフに支払う人件費の工面に数ヶ月追われてしましたが、多忙なため外出するのも間々ならない状況でした。GCMでは来店不要で審査を含めた手続きを完了できて、必要な運転資金も確保できて経営上の不安からも解放されたそうです。GCMは医療や介護施設など取り扱い業種を特化していますが、丁寧な対応が評判となり利用実績も成長を続けているようです。

「ファクタリング」の記事について紹介しています。合わせてご覧ください。
現金
ファクタリングのメリット・デメリットを正しく理解しよう

事業を経営するなかで運転資金などの必要性に迫られたときに、従来から一般的な解決策は取引先金融機関から融資を受けるというものです。しかし銀行な...

記事を読む

七福神
「七福神」ファクタリングサービスの特徴や評判は?

七福神は東京都調布市に本店を構える株式会社ZERUTAが展開しているファクタリング取引サービスで、設立からまだ一年程度と新規の事業会社ですが...

記事を読む

比較
ファクタリングの会社選びで注意することは?トラブルもある?

ファクタリング会社を利用する事例の大半は、運転資金を工面するためのつなぎ融資の代替にあります。仮に銀行や事業向け融資を手がける金融機関などを...

記事を読む

取引
ABL(売掛債権担保融資)とは?ファクタリングとの違いも解説します

ファクタリング取引では取引先に対して有する売掛金債権を売買して現金化します。売掛金債権などを利用して現金を調達する方法に、ABL(売掛債権担...

記事を読む

介護
「ビートレーディング」ファクタリングサービスの特徴や評判は?

株式会社ビートレーディングは東京都に本店を構えており、大阪と福岡に視点を置くファクタリング」会社です。2社間取引・3社間取引対応しており、主...

記事を読む


気になる記事は見つかりましたか? 他にも記事はご用意しております。